■ABOUT 「aboo」

はじめまして。「aboo」(アブー)です。

abooイメージ


東京のおばあちゃんは、赤ちゃんのよだれかけのことを「あぶちゃん」とよびます。
「aboo(アブー)」というブランド名には、そんなあたたかい呼び方と、
英語の"Peek a boo"="いないいないばあ"の「a boo!(ばあ!)」の意味をもたせ、
赤ちゃんを笑顔にしたいというママの想いを込めています。

abooねこ

abooは、ママが本当にほしいもの、子供がよろこぶものを作っています。



■abooのお食事エプロン

aboo

赤ちゃんもママもうれしい、お食事エプロンのカタチ。


ありそうでなかった!
"丈が長い、ポケット付き、かわいい" の3拍子が揃ったエプロン!



【動物さんの全身をかたどった、可愛いデザイン】

aboo全身

まるでぬいぐるみみたい!動物さんになりきれちゃう、コスチュームのようなカタチ。
"こどもらしいかわいらしさ"を追求したから、赤ちゃんが笑顔になる。

かわいいけれど、どこかモダンで、シンプルなデザイン。


【機能性もバツグンな、abooのエプロンの特徴】

▶︎ ベビーのお膝までかくれる、ロングタイプ
abooおひざ
丈が長いから、食べこぼしがおひざに落ちてもお洋服を汚しません。



▶︎ 立体的な食べこぼしキャッチポケット
abooポケット
立体的になるように縫製したポケットは、内側が撥水加工。
スープやジュースをこぼしても、ポケットがキャッチ。お洋服にも染みません。



▶︎ 肩をカバーする首周りのカタチ
肩がかくれる首回りのかたち by aboo
首の周りの布地が広く肩をおおいかくすから、お顔が横をむいてもお洋服を汚しません。


▶︎ 裏側に撥水コーティングがされた布地
うらじ
表面はやわらかい布地ですが、
裏地に撥水コーティングをしたので、汁物などの食べこぼしも通しません。



▶︎ 軽くてやわらかい、お洋服のような着ごこち
着たままハイハイaboo
ビニールやシリコンのエプロンは嫌がって着けてくれない子も大丈夫!
衣類のように薄くて軽いうえ、首につける部分が肩全体をおおうため、
重さが首だけにかからないので、着用時の違和感が少ない作りになっています。



▶︎ 洗濯機で洗えて、コンパクトにたためる
コンパクト
乾くのも早く、シワになりづらい、日常使いに最適な素材です。


▶︎ 機能的なマジックテープ、調節で長い間着られる
abooエプロン後ろ姿
マジックテープはしっかりくっつくけれど、赤ちゃんの肌にチクチクしづらいものを採用。
首回りと腰部分のベルト調整に余裕を持たせました。
ベビーのお食事エプロン、年少さんのお手伝いエプロンとしても需要があります。



▶︎ 安心の工場生産、日本の基準をクリアした商品
abooエプロン平置き
abooのエプロンはベビー衣料を扱う工場で生産され、

日本で生地の検査をおこない、ベビー用品としての基準をクリアしたお品です。


*
*
*
*

毎日使ってほしいから、ママが扱いやすいものをつくりました。
ママのこだわりがつまったエプロン。ぜひ、この便利さを体感してください。


どうぶつシリーズで、今後展開をふやしていきます。

abooの商品を見る


>>abooの商品を見る